ニキビ跡ができちゃった・・・

イギリスのキャッシングの金利

イギリスという国のキャッシングは、なかなかユニークだと思います。
きちんとキャッシングを組むには
あの国の場合は、金利に非常に大きな特徴があります。
イギリスのキャッシングの場合、金利に限度が存在しないそうなのです。
知りたいプロミス会社は
あの国では、日本では考えられないような金利のキャッシング商品があるです。
例えば、年利が2千%を超える商品もあります。20%や200%ではありません。2千%です。例えば10万円を借りた場合には、1年後には200万円となる訳です。
日本の場合は、もちろんそうではありません。日本では高くてもせいぜい18%です。遅延損害金が発生した場合でも20%である事を考えると、2千%という数字は非常に高い事がお分かりになると思います。
イギリスではそのような状況にも関わらず、キャッシングはよく利用されているそうです。その意味では、上手くやり繰りをしている国だなと思いますが。
ただイギリスのように、上限が決まっていない国もちょっと珍しいと思います。ちょっとあの国は世界の中でもキャッシングのルールが特殊かなと、私は思います。
知りたいお金を借りる手順は?