ニキビ跡ができちゃった・・・

大腸ポリープの治療について

会社の健康診断で便に血が混じっていると診断され、精密検査を受けるように言われました。
近所の病院に行き健康診断の結果を話したところ、注腸検査をしましょうと言われ検査日時を決めてその日は帰宅しました。
検査前日は病院から渡された検査用の夕食を食べて就寝しました。
検査当日は、レントゲン室に入り検査着に着替えて、レントゲン検査のベッドに寝て検査を待ちました。
お尻から管状の物を挿入され、何かを体内に入れられる不快な感じがじがしばらく続き、レントゲン撮影を行って検査は終了しました。
再び医師の診察があり、撮影をしたレントゲン画像で説明があり、ポリープが出来ているので取り除く必要があるとの診断結果でした。強い男を目指すならこのサイト→包茎手術 安いこちら!

 

その病院では治療が出来ず他の病院を紹介されレントゲン写真を持って診察を受けに行きました。
診察を受けると内視鏡によりポリープを取り除くとのことで、日程を決めてその日は帰宅しました。
検査前日は検査用の夕食を食べ就寝しました。
参考にしたのはこちら←のサイトです。
検査当日は液体の下剤を大量に飲み、体内の物を全て出しきり内視鏡室に向かいました。
内視鏡が挿入され、かなりの圧迫感を感じながらモニタを見ていました。
結果的にはポリープが3個見つかり切除され、無事にポリープを取り除く事が出来ました。
悪性か良性か調べるのにしばらく時間が掛るとのことで、しばらくしてから再び病院に向かいました、
結果は良性で通院の必要もなく治療が終わりました。
包茎について知りたい情報はここ→包茎手術 東京 安心がおすすめ!